MILKY'S WAY

中国語と資格試験と旅行とかについて気の向いたときに書いてます。

第91回中国語検定2級の反省

3月に中国語検定2級を受けて、自己採点はその日のうちにしたのですが(その時の日記はこちらから)、リスニングで50点というかなり低い点数を取ってしまい不合格確実でものすごい萎えてたのですが、4月中旬に正式に葉書が来ていました。

f:id:milkieees:20170429153234j:plain

自己採点では、日訳と中訳の部分を省いて62/70(1:16 2:18 3:18 4:10)でしたから、日訳の部分が8/10で中訳の部分が16/20ということになりましたね。

 

日訳の部分に関して:

和訳箇所は

a:处理半瓶水是家常便饭。每次散会后,这是最让人挠 头的。

b:这一做法还没 成为共识,未纳入法规,贴的厂家寥寥无几。

でした。(詳しい問題は協会のHPから入手可能)

 

aの難しいと思った箇所は“半瓶水”ですね。

ここは普通に直訳「半分の水」とか「半分残った水」とかしようといろいろ悩みましたけど、この話全体として、まだ飲み干していない水を廃棄するのはもったいない、という調子で書かれていたので、この部分の訳は「飲み残しの水」として、全体の訳として

「飲み残しの水を処理することは日常的なことだ。毎回会議が終わった後、これは最も煩わしいことだ。」

と書きました。“家常便饭”の訳として「簡単な家庭料理」という訳もありますけど、ここでは完全におかしいですね。“挠 头”の訳で少し点数を引かれた可能性はあります。

bの難しいと思った箇所は二か所あって(どちらも自分の語彙力のなさに起因するものですが)

Ⅰ:“法规“の訳

Ⅱ:“寥寥无几”の訳

どちらも自分の語彙力のなさに起因するものですが

Ⅰに関しては、法规,规则,规律など似た単語があるせいで、訳を「規則」「規律」「法律」「決まり」うちどれにするか迷いました。(結局「規則」にしました)

Ⅱに関しては、試験会場でみたときは「なんかの成語かな?」と思って結局わからなかったので、「まったくない」と書きましたが、”寥寥“ で「きわめて少ない」という意味があるそうです(日本語にも文語表現であるらしい・・・)。なのでここは多分点数引かれているんじゃないかと思ってます。

全体の訳として「このやり方はまだ共通の認識になっておらず、まだ規則に取り入れられておらず、貼る工場はまったくない」と書きました。“贴”の目的語を書いた方がよかったかもしれません。(“标贴”の正確な訳がわからなかったので、減点を嫌って書きませんでした。)

 

中訳の部分に関して:

一番上が問題、2番目が模範解答、3番目が自分の解答です。

⑴ いつだったかは忘れたが,わたしはこの種の鳥をどこかで見たことがあるようだ。

忘了是什么时候,我好像在哪儿看过这种鸟。

我虽然忘了什么时候,可是好像在哪儿看过这种鸟。

この問題の「忘れたが」の「が」は逆接じゃない気がします。なので“虽然……可是……”を使ったのは違う気がしています。

⑵ あなたは部屋の片づけが終わっていないのに,遊びに行くつもりなの?

你房间没收拾完,还想出去玩儿(啊)?

你打扫完房间之前,打算去玩儿吗?

⑶ わたしは定年後は,あちこち旅行したい。

我退休以后,想到处去旅行。

我退休以后想去很多地方旅行。

”到处“を使うのはうまいなと思いました。

⑷ ここ数日彼の顔を見ないが,体調が良くないのかもしれない。

这几天没看到他,也许是身体不好(吧)。

这几天没看到他的脸了,好像他的身体不好。

「彼の顔」の部分は難しかったです。日本語の「顔を見ていない」っていうのは「会っていない」という意味(だと自分は思ってる)なので、模範解答通り“他”だけで済ませようと思ったけど、最後悩んだ挙句“他的脸”と書き直しました。

あと、「かもしれない」を“好像“と誤訳しました。

⑸ 何度も彼女にメールを送ったが,まだ返事が来ない。

给她发了好几次电子邮件,但是她还没回信。

虽然给她发了好几次伊妹儿,可是还没有回信。

ほぼ同じですね。

 

ここが不自然な表現だ、と思ってくれた人はコメントで教えてくれると嬉しいです。

 

おわり