読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKY'S WAY

中国語と資格試験と旅行とかについて気の向いたときに書いてます。

中国語検定2級を受験して

今日3月26日に第91回中国語検定があったので、2級を受験してきました。(ちなみに会場はワークピア横浜)

 

この試験は、もう一つの代表的な中国語の試験HSKとは違って、自己採点ができるのが特徴で、試験終了すぐに模範解答がウェブにアップされていたので自己採点。

ちなみに合格基準点は、試験により得点調整が入りますが

リスニング:70/100

筆記:70/100

で、どちらかが70点未満だと仮令どちらかが満点でも落ちるシステムです。

 

で私の自己採点は、日本語訳、中国語訳の部分を除いて採点したところ

リスニング:50/100

筆記:62/70

でした。

リスニングでこの点数だと、ほぼ間違いなく不合格だと思うので、6月にもう一回受験することになりそうです。

 

この試験のインターネット上などでの前評判では、リスニングは易しく、筆記の方が難しい(HSKは真逆で、リスニングは難しく、筆記が簡単)とのことでしたので、大学の春休みに入った時から筆記の勉強を続けていました。

(ちなみに使ってた本は、戴暁旬さんの青い本)

なので、中国語の音声を聞かない日も多々あって、免許合宿にも行っていたため、完全にリスニングの勉強が手抜きになってましたね・・・。

 

たかが中検2級の試験ごときで不合格になっているようではやっぱり実力がないんだろうなーと感じているので、リスニングの勉強は続けていきたいですね。

筆記の方は問題なさそうなので、HSK6級の阅读の問題は始めて行きたいです。