読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MILKY'S WAY

中国語と資格試験と旅行とかについて気の向いたときに書いてます。

趣味について考える

最近何か新しい趣味を作りたいな、と思っている。というのも今年から大学生になり字自由な時間も増えた。私が中学生乃至は高校生の時は高校乃至大学に受かるために勉強するという目標(といっても中学1・2年又高校1年の頃は真面目に勉強なんてしてはいなかったが)があった為、祝日は勉強をしていればよかったが、大学生になってから授業は1日大体2コマ(則ち3時間分)出てればいいし全休の日もある。先ほども述べたようにかなり自由・暇な時間が増えた。勿論大学に入ったからには勉強もしなくてはならないが、勉強だけしていて「味のある人間」にはなれないと思っている。故に最近新しい趣味を模索している次第である。

 

然しながら今現在私に趣味がないという訳ではない。私の現在の趣味として「ポケモンカード」がある。であるが、カードゲームという趣味は一般受けが悪い印象がある。私の現在働いている塾の生徒さん(時には他の先生)から「あなたの趣味は何ですか?」などという質問を受けるが、そこで「ポケモンカード」と堂々と言うには些かの躊躇いがある(回答した際の生徒受けはいいかもしれないが、先生という立場上この様な趣味は親に知れ渡った場合に悪印象になりかねず、最悪生徒の担当から外されることだって考えられる)。これがもう一つの新しい趣味を作りたい理由になっている。

 

調べてみたところの個人的に興味があるものは

・写真撮影

スーパー銭湯or温泉巡り

・語学

・ジグゾーパズル

・旅行

だ。以下に個別解説を加える。

★写真撮影

この趣味が良いと思った点は、他の趣味とのシナジーが優れているという点である。例えば上に挙げたスーパー銭湯or温泉巡り又は旅行というのを自分の趣味として設定した場合に、温泉巡りの為に旅行に行き、その序に写真撮影をするといったことが可能になる(温泉の中で写真撮影をするという訳ではない、それではただの盗撮犯である)。初期費用としては標準的な初心者用一眼レフが40,000円前後するとのことだったので割高であるが、一度器具を揃えてしまえばそれほどお金を掛けなくて済む、といったことが評価に値する。

 

スーパー銭湯or 温泉巡り

これはバイト先の人たちの話を盗み聞ぎしたことで思いついたのだが、最近のスーパー銭湯は一日中いても飽きないらしい。自分でも調べたところ、温泉や岩盤浴があるのは当然であるが、漫画が読み放題なスペースがあったり色々なメニューが食べられる食事処があったりとまさに一種のテーマパークといった印象を持った。私の家の近くにも沢山のスーパー銭湯があるため、このスーパー銭湯巡りは中々楽しそうだ。しかもスーパー銭湯ならば一日そこにいても出費が安く抑えられるといったことも重要だ(私の最寄りのスーパー銭湯ならば平日で1480円で高くても2500円ほどである)。温泉巡りは少し出費が嵩むが(それでも湯河原までは往復2500円程であるため日帰り旅行と思えば断然安い)その分「非現実」を楽しみにはうってつけだ。

 

★語学

最近日本に来る外国人留学生や旅行者がとても多いように感じる。特に英語や中国語を話す人なんかは見ない日が無いといったほどだ。私自身は趣味のポケモンカードに於いて中国から来たプレイヤーと対戦したことがあったが、その時に中国語を話せてお互いにもっと会話が出来れば面白いだろうな、と思ったことがある。語学を学び色々な人と交流を図れるということは、色々な人の考えを知ることにも繋がり結果「味のある人間」に近づくことが出来るのではないだろうか。また費用の面から考えてみてもこの語学はかなり安上がりで(スクールに通うといったことが無ければの話であるが)教科書や参考書を一式揃えても10,000円で事足りる(もっと安い?)はずだ。NHKラジオ講座なんかも結構よくて、ラジオを録音する機械を買ってしまえば月500円ほどのテキストで勉強ができるからだ。

 

★ジグゾーパズル

これは完全に「ただ単にやってみたい」ということで候補に挙げた。しかしジグゾーパズルをするにはピースを、作っている途中で無くさないような広いスペースが必要であり、私の住んでいる家でジグゾーパズルをするには少し難しそうだ。とは言ってもジグゾーパズルは美しい絵柄のものが多く作り終えた際の感動は一入のものであろう。ジグゾーパズル自体は5000円あれば十分なものが買えそうな為、スペースがあったらやってみたい。

 

★旅行

これは写真撮影や温泉巡りの所で述べたことと少し被るところがあるかもしれないが、他の趣味とのシナジーが良い。写真撮影だけではなくて、例えばご当地の食材を食べるだとか、城巡りとかと組み合わせられる点が強い。ただ費用が嵩むことは事実であって、例えば京都まで新幹線で行く場合ぷらっとこだま*1を用いた場合でも10000円近く掛かり、それに宿賃食事代を合わせると一回の旅行で50000円近く掛かりそうだ。一か月のバイト代が大体50000円くらいであり、更にポケモンカードにもお金が割と掛かってしまうので、お金と相談しながらにはなりそうだ。

 

以上が選択肢として存在する新しい趣味の候補であり、これらのメリットデメリットを基に2年生くらいから新しい趣味の活動を始められたらと思っている。

 

*1:ぷらっとこだまについては

www.jrtours.co.jpを参照のこと。